面接の質問に対する効果的な回答のポイント

就職活動をしていて、書類審査がとおったら次に待ち構えているのは面接です。

面接に着ていく服装について

面接の質問に対する効果的な回答のポイント 就職活動をしていて、書類審査がとおったら次に待ち構えているのは面接です。面接が決まりましたら日程や時間を調整し、実際に働くであろう会社までいって行うのが一般的です。服装については、最近では会社にもよりますが、自由な服装で出勤できる会社もあります。しかし、はじめて会社に伺う機会になるので、スーツをきていくのがいいでしょう。

スーツを着ていけば、社会人としての常識をもっているという印象を与えることができます。新しいスーツを購入していくのであれば問題ないですが、洗濯やクリーニングを一度でもしたのであれば、きちんとしわなどがない状態でいきましょう。もちろん、中に着るシャツもアイロンがかかっている状態のものの方が好印象です。また、身だしなみは足元からという言葉もあるように、靴もスーツにあわせた革靴などでいきます。きちんと磨いた状態でいきましょう。

あとは髪型や、女性の場合ならメークです。髪型もあまり派手なカラーリングやパーマは印象が悪くなる会社もあります。メークもさわやかな印象を心がけましょう。最低限の身だしなみができたら、志望動機などを確認し、あとは面接日時を待つのみです。時間もきちんと守るのが社会人の基本なので、遅れることのないように、少し余裕をもっていくようにしましょう。

ピックアップ